森 隆行
Takayuki Mori
流通科学大学 商学部 教授
Professor,
University of Marketing and Distribution Sciences






  1. Profile
  2. 業績
  3. 著書
  4. 論文集
  5. What's new!
  6. お薦めの本
  7. 最近読んだ本
  8. Private & Hobby
  9. Link


〜 研究領域 〜 

ロジスティクス及び国際物流・港湾・海運論
港湾、コンテナ輸送、コールドチェーン、3PL及び東南アジアのロジスティクスの研究が中心


〜 最近の研究分野 〜

2020の研究テーマは、
*『内航海運』(船員問題・船舶管理)
*外航海運・定期船輸送
*港湾
*Cold Chain
*アジアの物流 現在・過去・未来
*ASEAN越境物流
*ロジスティクスと小売業
*海運・港湾と技術革新(IoT・AI・ブロックチェーン等) ***今年度海外調査予定・フィリピン・EU(ドイツ)・英国・インドネシア・ミャンマー


〜 2020年執筆活動[予定] 〜

*「物流・ロジスティクス入門」日本実業出版(共著)
*「モーダルシフト」海文堂出版(共著、2020年3月)
*「内航海運・フェリーの現状と課題」(2020年版)大阪港振興協会・大阪港埠頭株式会社(2019.9)
*「世界のコンテナターミナルの現状」(2020年版))大阪港振興協会・大阪港埠頭株式会社)



〜2020年講義・講演〜

1.1月 国土交通省「Cold Chain Workshop in Myanmar」(ヤンゴン) 
2.1月 財務省税関専科研修(1)
3.1月 日本海運集会所セミナー「内航海運」(東京)
4.2月 日本海運集会所セミナー「内航海運」(神戸)
5.2月 四日市港セミナー(東京・帝国ホテル)
6.2月 財務省税関専科研修(2)
7.2月 神戸南ロータリークラブ「神戸の過去・現在・未来について」
8.2月 内航海運研究会主催「内航海運フォーラムin東京」(パネルデスカションコーデネーター)
9.2月 海運振興連盟「年齢制限のない若手勉強会」「(内航海運の現状と課題)」東京
10.?  海事研究協議会「コンテナーターミナル自動化」(神戸)
12.6月 日本港湾協会セミナー

≪その他≫






〜 流通科学大学での担当講義 〜

「物流産業論」「専門基礎演習」(前期)
「物流政策論」「国際物流論」「基礎演習」(後期)







〜 2020年の目標と計画 〜

1.「物流・ロジスティクスの基礎」日本実業出版(共著)
2.「モーダルシフト」(共著、3月)海文堂出版
3.「内航海運とフェリーの現状と課題」Vol4 大阪港振興協会(11月)
4.「世界のコンテナターミナル Vo8」大阪港振興協会(9月)
5.調査@フィリピンの船員教育と内航海運
6.調査Aターミナル調査(ミャンマー、ハンブルグ)



This page last updated on 3th May, 2020.
©All right reserved by Takayuki Mori.